運動音痴だと諦め半分でしたが、挑戦して正解でした

私が5年ほど前からハマっている趣味についてです。

毎日繰り返す日常に覇気がなく、つまらない毎日でした。

そんな時、他人に胸を張って言える趣味が欲しいと思うようになり、

ふと思い出したのが幼い頃テレビで見たハワイアンダンス(フラダンス)でした。

ハワイアンダンスと言っても正確にはタヒチアンダンスだったのですが・・・。

私が知っていたのは女性が腰ミノ(モレと言って木の皮で出来た腰巻き)を付けココナッツの実できた胸当て、

頭部には貝や真珠、羽、植物などで作られた豪華なヘッドドレス を冠り激しい打楽器に合わせて踊るものでした。

実際に初めてみると、打楽器だけの音楽(オテア)以外んもウクレレやバンジョー、

ギターなど弦楽器などを用いたメロディに歌詞がついているもの(アパリマ)もあり、様々なリズムやステップがある事を知りました。

また、踊る上での決まり事や、その曲が生まれた由来などを理解しながら踊ることがとても大切なのだと思いました。

私が通っている教室の先生や仲間はとても明るく優しい方々ばかりなので、どんなに辛い練習でも皆で乗り越えることができます。

近年、ハワイブームによりタヒチアンダンスが有名になってきて、季節のイベントなどで踊る機会が増えました。

目標はあれば有るほど向上心が芽生え練習にも気合いが入ります。

気づけば毎日部活の様に通い、入会した時は初級クラスだったのが上級クラスになっていました。

現在は、結婚、出産を期に第一線を退き、ゆったりと踊れるフラダンンスを習っています。

子どものクラスも有るので親子で習えて本当に楽しいです。

運動音痴だから・・・と諦めずに挑戦して結果とても大切な仲間や趣味(特技)を手にすることが出来て良かったと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です